スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)
<< 2016年10月06日 | main | 2016年10月08日 >>
2016年10月07日
20:11
お市の方(1547〜1583) 猛者たちの狭間で咲き誇った戦国一の美女 お市は、小豆の袋の両端を紐で結び「兄に陣中見舞いを届けたい」と信長に送る。浅井と朝倉に攻められ袋の鼠になる、と知らせたのだ。信長は、急ぎ京に返した。#金崎宮 https://t.co/e2SqHGCJK3
16:11
木戸松子(1843〜1886) 身をもって命懸けの愛を示した良妻 松子は、木戸孝允が尊王攘夷の動乱で命の危険にさらされていた時期に、彼を全力で支えぬいた。刃を突きつけられても口を割らない健気な姿に近藤勇は感動し、放免したという。 https://t.co/29xnYJF2pJ
12:11
陸奥亮子(1856〜1900) 明治社交界に咲き誇った大輪の華 駐米公使として活躍した陸奥宗光の妻。宗光は生涯を通じて亮子に手紙を送り、国立国会図書館には120通を越える書簡が保管され、いかに深く亮子を愛していたかを物語っている。 https://t.co/R8BqA3lTKZ
08:11
村山たか(1810〜1876) 大老の寵を受けた美貌の女スパイ 晩年を送った金福寺には、井伊直弼自筆の和歌の軸が掛けられている。密偵として働きながらもその胸に燃え続け、たかを支えていたものは直弼との愛の日々だったのかもしれない。 https://t.co/Hg7E8eOOsP
05:16
おはようございます。 今日も、笑顔輝く一日を!(^ω^) https://t.co/qM8uhqWdzu
あんず / 歴史 / CM(0) / TB(0)
スポンサーサイト
スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)