スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)
<< 2016年10月02日 | main | 2016年10月04日 >>
2016年10月03日
20:11
細川ガラシャ/玉(1563〜1600) 天国を一途に夢見た気丈な貴婦人 人間の平等や一夫一婦制をうたうキリストの思想に心を傾け、玉は明るい表情を取り戻していく。マリア(清原いと)の手で洗礼を受け、ガラシャ(神の恩寵)の名を授かる。 https://t.co/k1XQphCBiW
16:11
「恋する日本史」より https://t.co/rLdCxnQXQL
12:11
お登勢(1830〜1877) 志士たちのよりどころ、京のおかあ 「寺田屋騒動」の惨劇のあとにもくじけず気丈に振る舞った強き女将。坂本龍馬の恋人・お龍を養女にし、ふたりが結ばれるまで見守る。お登勢明神は縁結びの神として祀られている。 https://t.co/ONwg1xkx00
08:11
淀殿(1569〜1615) 浅井長政とお市の長女 豊臣秀吉の側室 諱は茶々(お茶)および菊子。捨(鶴松)を産み「淀の方」と呼ばれる。拾(秀頼)を産み豊臣家の実権を握る。大阪夏の陣で秀頼と共に自害。母の面影を一番良く受け継いでいた。 https://t.co/epmwpQ4Nue
05:15
おはようございます。 今日も、笑顔輝く一日を!(^ω^) https://t.co/qM8uhqWdzu
あんず / 歴史 / CM(0) / TB(0)
スポンサーサイト
スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)